もう歯では悩まない!

G.V. BLACK Dental Office

Norman Yamazaki, DDS.

もう歯では悩まない!

G.V. BLACK Dental Office

Norman Yamazaki, DDS.

卒業!

歯で悩んでいた自分

日本で唯一
アメリカ歯科標準治療を行う歯科医院

「もう歯では悩まない」と言い切れる3つの理由

  1

臨床トレーニング

院長の山崎先生は日本の高校卒業後、大学からアメリカで教育を受けています。
 
アメリカンデンティストになるために4年制の大学と4年制の歯学部を卒業し、2年制の大学院の合計10年間の教育を受けています。
 
臨床トレーニングは全てアメリカで一流と認められた教授陣から6年の年月をかけて受けており、
 
特に大学院の2年間は SGPP (Super General Practitioner  Program) と呼ばれる各分野の専門医が行うレベルの治療を1人で行えるようにする高度な臨床トレーニングを受けています。

一方、日本の多くの歯医者さんは6年間の大学時代は臨床をほとんど習わず、歯科医師免許取得後、開業医などで働きながら医院経営のための儲かる治療を現場での見よう見まねと週末の講習会(インプラントや矯正など)で習っています。
 
治療技術のレベルの違いは素人にもわかるほど明らかです。
 
*院長経歴を見る

 
2

治療内容・技術

院長の山崎先生の行うアメリカ歯科標準治療というのは
アメリカで理想とされる歯科治療です。

・虫歯治療は1度したら2度と虫歯にならない

・神経の治療は1度したら2度と痛くならない

・クラウンやブリッジは一生持つ

・歯列矯正のブラケット装着期間は1年くらい

などが内容の一例です。

その歯科治療の全てを最高のレベルで行えるデンティストというのはアメリカでも多くはないのですが、
山崎先生は大学院でスーパ−GPプログラムという最高の治療ができるように構成されたトレーニングを受けており、
内容・技術ともに世界でも有数のレベルにあります。
 
山崎先生は原則として1日に2人の治療しかできません。治療時間が2時間なので2人で疲れてしまうからです。
 
*ほんとうの治療を見る

 
 

過去の臨床データ

G.V. BLACK DENTAL OFFICEは会員制の歯科医院であるため、1度治療を受けた方は継続して定期検診にお越しになるので、臨床データは充実しています。
 
それによると開院から20数年経過した本日まで

・虫歯治療後、虫歯が再発しやり直した歯はゼロ

・クラウンやブリッジが虫歯になりやり直した例はゼロ

・神経の治療が失敗しやり直した歯はゼロ

・歯列矯正の再矯正はゼロ(事故1や管理ができなかった場合1以外)

などという結果になっています。
 
ただ、やはり全体の数パーセントとして過去に治療を受けたが、もう来ていない方のデータが含まれていませんが、
 
逆に言えば、治療後、定期検診をちゃんと受けている方は全く問題はない、ということになると思います。
 
*治療症例集を見る

 

SNS & YouTube

 

おすすめ YouTube 01

アンナ 15才 8ヶ月の矯正

八重歯、開口、側湾症から復活
 

おすすめ YouTune 02

みゅーぱ 30代 会社員

虫歯、受け口、醜い歯並びから復活!
 

おすすめ YouTube 03

NIKKI 20代 大学生

顎関節症から復活した治療後20年の記録!
 

CONTENTS

 

おすすめ YouTube 04

「ほんとうの治療」紹介動画

アメリカ歯科標準治療のご案内
 

おすすめ YouTune 05

バチカンへの旅

会員のケンさんの記録です
 

おすすめ YouTube 06

高野山への旅

山崎先生の旅行記です